シバの女王

1984年2月23日号
販売価格
66,000円
《税抜60,000円
かなりこじつけではありますが、題名は「シバの女王」。ここに描いたのは柴犬ですから、素敵な牝の柴犬だ、という感じでタイトルとしました。ただし、この絵のモデルは和田家の愛犬のごろう君でありまして、彼は牡犬。芸はなにもありませんでしたが、愛らしいワン君でした。
サイズ

カートに追加

雑誌(もしくはWEBサイト)に掲載しているものと色合いが若干異なっているとお感じになる場合がありますが、本商品は原画を忠実に再生したものです。

厳重に注意して商品を取り扱っていますが、梱包している用紙が汚れたり、少し破損している場合がありますのでご容赦ください。

かなりこじつけではありますが、題名は「シバの女王」。ここに描いたのは柴犬ですから、素敵な牝の柴犬だ、という感じでタイトルとしました。ただし、この絵のモデルは和田家の愛犬のごろう君でありまして、彼は牡犬。芸はなにもありませんでしたが、愛らしいワン君でした。

作品仕様について

商品番号
N0347_B5_W
作品番号
額寸
縦397mm×横305mm
お届け目安
お申込みから4週間程度

この号のニュース

この表紙絵の週刊文春の記事・特集など

1984/02/23

疑惑の銃弾 三浦氏のロス・コネクション

1984/02/23

豪邸「池田山御殿」に火を放った松竹大谷社長の隠された“病気”

page-top