• HOME
  • オー・ハッピー・デイ

オー・ハッピー・デイ

1992年1月16日号
販売価格
64,800円
《税抜60,000円
「お正月なのでおめでたいものを描いたわけです。お目出鯛」(「表紙はうたう」より)。こちらは工ビス様のお人形が抱えている鯛の部分拡大図。「ひと目で鯛とわかっていただけましたでしょうか」とちょっぴりイタズラっ子のような和田さんでした。
サイズ

カートに追加

雑誌(もしくはWEBサイト)に掲載しているものと色合いが若干異なっているとお感じになる場合がありますが、本商品は原画を忠実に再生したものです。

厳重に注意して商品を取り扱っていますが、梱包している用紙が汚れたり、少し破損している場合がありますのでご容赦ください。

「お正月なのでおめでたいものを描いたわけです。お目出鯛」(「表紙はうたう」より)。こちらは工ビス様のお人形が抱えている鯛の部分拡大図。「ひと目で鯛とわかっていただけましたでしょうか」とちょっぴりイタズラっ子のような和田さんでした。

作品仕様について

商品番号
N0738_B5_W
作品番号
6
額寸
縦397mm×横305mm
お届け目安
お申込みから4週間程度

この号のニュース

この表紙絵の週刊文春の記事・特集など

1992/01/16

オピニオンワイド 天下の暴論

「振り替え休日なんていらん」松本清張
「中高年女性をPKOに派遣せよ」上坂冬子
「カタカナ社名は元に戻せ」嵐山光三郎

page-top